front_tencho


どうも。

2017年から新たに仕事を始め、
「ニート」という最強の肩書きを捨てざるを得ない状況に追い込まれてしまった、
りょうです。


でも、アレですね。


普通に毎日仕事があると、
ナンパも習慣化しやすくて、逆に良いかもしれません。

ニート時代の時は、ある程度、
「よし、今日はナンパに行くぞ!」
と意気込まないと、外に出れませんでしたが、

毎日仕事があると、いちいち意気込まなくても良いので、
そういう部分では楽っちゃ楽ですね。

ただ、当たり前ですが、
「時間」という意味ではかなり制限されますが。


あ、でも、最近思ったのが、
「時間」がなくなると、LINEとかの反応も良くなりますね。


ニート時代の時は、とりあえず時間だけはあったので、
女の子とのLINEも、返すタイミングとか、どういう言い回しで返すかとか、
かなり意識したりしていたのですが、

働き始めると、時間が空いた時に適当に返す、
という状態になるので、
なんと言いますか、自然と「リア充」感を演出できるんすよね。


程よく、女の子をぞんざいに扱えるというか。


まー、そんなこんなで、
晴れてニートナンパ師を卒業したわけですが、

とりあえず、今回は、先日仕事帰りに、
渋谷にてナンパした時のナンパ音声+書き起こしを見ていきましょう。

※ターゲット女性の買い物に付き合う(というか勝手に付いていくw)ことになり、
 音声自体結構長くなってしまったので、後半はカットしました。


≪ターゲット観察イメージ≫
・正面から歩いて来る
・どっかのアパレル店員ぽい(なんとなく)
・真っ赤のパンツ
・身長:163cmくらい
・スト値5.5


※スト値の基準は下記を採用しております。
 ・スト1 ・・・見かけたら不幸
 ・スト2 ・・・友達なら…
 ・スト3 ・・・平均
 ・スト4 ・・・クラスで上位
 ・スト5 ・・・学年で上位
 ・スト6 ・・・学校で上位
 ・スト7 ・・・顔で食っていける
 ・スト8 ・・・1日街を歩いてて見かけるか見かけないか
 ・スト9 ・・・誰もが認め羨む美人 会えただけでも幸せ
 ・スト10・・・個人の好みのレベル


≪アプローチ≫
・フロントアプローチ


※フロントアプローチ=正面からの声かけ。


【ナンパ音声】



ターゲット正面から・・・


私「こんちは」

女「ん?」(驚いた表情)

私「知らない?」

女「何?」

私「え、何じゃなくて、元気?」

女「何?w」

私「いや何じゃねーよw 元気してた?」

女「何がw」

私「何がじゃねーよw 忘れちゃった?もしかしてw」

女「ww」

私「え、忘れた?w」

女「えww」

私「いや、笑ってる場合じゃねーよ。何笑ってんの」

女「いやw」

 ※と言って、私を避けようと右に左にクネクネ歩く。


私「いや、なんでそんなクネクネ歩いてんの」

女「何がw」

私「どしたの。足おかしいの?」

女「何が何がw」

私「何がじゃなくて。え、仕事帰り?」

女「何ですか?」

私「何ですか。いや、こっちが何ですかだよ」

女「ハッハッハwww」(爆笑)

私「いや、笑う、、笑ってんなよw」

女「何が?w」

私「え、何。何やってんの」

女「何が何が」

私「何、仕事終わったの?」

女「買い物」

私「買い物?うそ、俺も買い物行く。
  ニベア買おう、ニベア」


 ※目の前のあった店前に並ぶ商品を指差して。


女「いらないw」

私「これ、すげーね、ベタベタするよ」

女「ww」

私「これ欲しかったんでしょ」

女「いや、違うw」

私「ここ入んの?」

女「そう」

私「あ、俺も行く、じゃあ」

女「いや、いい、いい、いい」

私「なに」

女「いい、いい、いい」

私「いやww え、すげー赤いけど大丈夫?これ。
  どしたの、このパンツ」


 ※ターゲットのパンツが真っ赤だったので。


女「いい、いい、いい」

私「血だらけじゃん」

女「血だらけじゃない。ほんとに」

私「ん?」

女「買い物」

私「いや、俺も買うんだって、ここで。ね」

女「違う、違うw」

私「いや、何」

女「違う、めっちゃ、、、」

私「すげーお酒飲みたそうじゃん」

女「飲みたくないよ」

私「酒好きでしょ」

女「飲みたくないですよ」

私「毎日飲んでるでしょ」

女「何が」

私「つか何買うの?」

女「いや、香水を買おうと」

私「香水をね」

女「ほんとに買いに来た」

私「いいじゃん。体臭でいいじゃん」

女「いやいやいやいや。
  何ですか、ビックリした」


私「いやいや、こっちの方がビックリしたよ。
  忘れちゃうんだもん。だって」


女「何を」

私「え」

女「何が」

私「いや」

女「何を」

私「昨日会ったじゃん」

女「どこで?」

私「え、昨日。昨日どこいた?」

女「どこで?」

私「え」

女「どこで?」

私「昨日ここで」

女「ここ来てないです、昨日」

私「あ、そう?」

女「はい」

私「え、俺、見間違えかな。じゃあ」

女「うん、たぶん」

私「うそ」

女「完全な」

私「うん、これ。あ、それ良いよね。
  俺それお勧めしようとしてたの」


 ※ターゲットが手に取った商品を指差して。


女「w」

私「実は俺ここの店員なの。店長店長」

女「嘘つけw」

私「ちょっとこの人買いそうだなと思って。
  入るかなと思って」


女「うそw」

私「何、自分用?」

女「そうですよ」

私「プレゼントじゃないの?」

女「自分用ですw」

私「あ、自分用なんだ。
  俺にプレゼントとかじゃない」


女「なんで、店員さんなのに」

私「うん、逆に買ってもらおうかなとw」

女 商品を見る。

私「え、つか、普通に買い物?」

女「うん」

私「仕事帰りじゃなくて?」

女「仕事帰りに・・・」

私「あ、仕事帰りにね。
  お疲れさまです。ほんと。どれ買おっかー。
  何、今使ってんのは無いの?」


女「そう」

私「なくなったってこと?」

女「そう」

私「へー、そんな使うんだ」

(この後は結構長くなるので割愛)


・・・という感じで、この後は、
女性の買い物に迷惑になりすぎない程度に付き添いつつ、
店を出たところで、「飯食い行くか」とオファーしました。

が、OK出ず、、、
とりあえず「番ゲ」だけして放流しました。

※番ゲ=番号ゲットの略。LINE交換など。



翌日、LINE初メッセージ。

私「ども、店長です笑」
 「香水使ってる?」


 ※ファーストメッセージは、
 一発でそれと分かり、かつ、シンプルな疑問系。


女「使っていますよ」

私 既読スルー

LINE_kousui


今回は、番ゲ出来たものの反応があまり芳しくなかったので、
最初のメッセージは、1往復で既読スルーしました。

(そうすることで、相手の中に、
 「あれ、あんま私に興味ないのかな?」
 という感情が芽生え、少しずつこちらに興味を持つようになる。
 ただ、もちろん、アプローチ時に高反応を引き出せれるのが一番良いですが)


何日か空けてからLINEを再開し、
アポに繋げてこーと思います。




あ、そうそう、話は変わりますが。

今回の子とは、全く別の子ですが、
昨日、華麗に「アポ負け」してきました。笑


昨日アポった子は、モデル兼女優らしく、
アポ時は、聞いてもいないのに、ひたすらその話ばっかしてましたね。

まー、たぶんまだそんなに売れていないからだと思いますが。

でも、やはりモデル兼女優だけあって、
ルックスレベルはなかなか高かったっす。

スト値で言うと「7」くらいですかね。


アポでは、会話自体は盛り上がってはいましたが、
ほんとよく話す子で、こっちが「主導権」が握れず、、、
ハンドテストも見事に失敗しました。笑

店を出て、、

私「手出して」

女「ん?」
 (と言って、手を出す)

私 手を繋ぐ

女「何これーww 私一応彼氏いるからw」
 (と言って爆笑しつつ、手を解く)

・・・という感じでしたね。笑


ターゲット女性としても、気まずい雰囲気になるのが嫌だったのか、
とりあえず爆笑しといたんでしょうね。

だいぶ気を使わせてしまった感がありますね。


まー、でも、放流時も
「また飲み行こーね!」と言っており、
LINEもまだ普通に続いているので、
次こそは、ゲットしたいものです。

うん。


てか、最近ほんと「アポ負け」や「連れ出し負け」が多すぎるので、
独学だけで突き進むのではなく、講習やセミナーなどに参加し、
先人たちのお力をお借りしよーかな、、、と考え始めている今日この頃です。


もし何かお勧めのものなどあれば、ぜひ教えてください!笑


つーことで今日はこんなところで。


では。



次回 : カフェ連れ出し中にヤンキー彼氏登場しブチギレられるww

りょうのメルマガ(無料)

表(ブログ)には出せない
ちょっとアレな話ナンパに失敗している恥ずかしい音声など、
メルマガ限定で公開しております。笑

興味ありましたら、ぜひ登録してみてくださいまし。

こちらのページ(随時更新中)も閲覧可能になります。


メールアドレス  

お名前(苗字のみ)



※解除はいつでも即座に可能です。

※メルマガは永久に無料のままです。

※登録後すぐに「読者登録完了」のメールが届きますので、ご確認ください。
 もし届いていない場合は、「迷惑メール」に分類されている可能性があるので、
 そちらも合わせてご確認ください。


おすすめ恋愛・ナンパ教材ベスト3

osusume

りょうの恋愛バイブル集をランキング形式で紹介していくコーナーです。
ぜひ、あなたに合ったものを見つけ、一緒に「モテる男」へと成長していきましょう!

>>>モテたいならコレを学ぼう!