taichohuryou

体調不良だからこそできること

どうも。
りょうです。

最近、風邪を引いて、
自宅にこもっていました。

で、風邪自体はもう治ったんですが、
それがきっかけで「咳ぜんそく」が再発しまして、、、
今はそれでストリートに出れていない状況です。。

「咳ぜんそく」とは何かと言うと、
慢性的に空咳(渇いた咳)が続く、といった症状です。

私は普段はそんなに咳とかは出ないんですが、
咳ぜんそくが再発すると、1ヶ月くらい咳が止まらなくなる、、、
という状態になってしまいます。

ちなみに、「咳ぜんそく」は、別にうつったりはしないので、
本当にただただ意味もなく咳だけ出続ける、というものです。


まー、だから別にストリートに出れないこともないのですが、
咳き込みながらナンパするのもアレなので、、、
とりあえず咳がひどい間は家でゆっくりしています。
(咳の症状がそんなにひどくないときは、
 軽くストリートに出向いたりもしていますが)


でも、ただこうやって家にこもっているだけでは、
なんの進歩もないし、時間がもったいないので、
この時間を使って、私の恋愛バイブルの1つである

「The Auto Victorious(TAV)」

を復習し、それを記事にしていこうと思います。


TAVは、私にとっては、
マジで人生が変わるくらいインパクトのある恋愛教材だったので、
ぜひ、この機会にしっかりインプットし直して、
マインドから叩き直していこうかと思います。笑



ということで、さっそく本題にいきます。

そもそもTAVとは?

まず、

「TAVとは何なのか?」

というところから話しておくと。

TAVとは、ナンパ界のカリスマ「岡田尚也」氏が、
自身の1,000人以上の女性経験を元に作り上げた恋愛教材です。

※これ↓のことです。
 The Auto Victorious(TAV)



で、基本的には、岡田尚也氏が、
肉声で「恋愛」や「ナンパ」についてアレコレ語る「音声教材」という感じです。

なので、私は、iPodに入れて、
今でも電車などで聞いたりしています。

ほんと何度聞いても学びのある音声です。

(岡田尚也氏の肉声なので、話し方の雰囲気やトーンなど、
 そういった非言語情報もインプットできるのがデカいです)


で、この記事では、その音声を改めて最初から聞いてみて、

知識を整理してみよう!

という趣旨でございます。
(TAVはハンパなくボリュームがあって、
 この記事だけでは確実に収まりきらないので、
 何記事かに分けて知識を整理していこーと思います)



ということで、前置きばかり長くなってもアレなので、
そろそろ実際の「内容」の方に移っていきましょう!


今日は、音声ファイル1つ目「okada01.mp3」の内容を整理していきます。
※ちなみに、TAVの音声ファイルは全部で50個以上あります。笑


※以下、1個目の音声の内容まとめ。

1.モテる男になる為に・・・

まず「モテる男になる」と一口に言っても、
大きく分けると3つのシチュエーションがあります。

(1)その日限り(ワンナイトラブ)
(2)特定の女性を口説く(恋愛)
(3)無差別にモテたい

です。

で、上記のどのパターンだったとしても、
あなたがやるべきは1つ。

それは、

「色んな女性を知っていく」

ということです。


なぜなら、TAVでは色んなテクニックを教えていきますが、
それをいきなり本命の子に使うのは危険すぎるからです。

テクニックは学んですぐ使えるようになる、というものではなく、
沢山実践し「自分のものにして」初めて使えるようになります。

だから、今、あなたに「落としたい」という特定のターゲットがいたとしても、
まずは、しっかり正しいテクニックを身につける為に、

「色んな女性に試していく」

ということが必要であると。


で、その為に、岡田氏は、

「ストリートナンパ」

をお勧めしています。

ストリートナンパで、
学んだテクニックをガンガン使っていき、経験値を上げていく。

そうすることで、
本命の子もなんなく落とせるようになる、ということです。

ただ、ストリートナンパで経験値を上げていけば、
特定の女性に固執しなくなるので、その頃には、
ターゲットのことはどうでもよくなっていると思いますが。。
(それでもなお、好きならば、口説けばいい)

2.ストリートナンパを成功させる為に

(1)マインドについて

まず重要なのは、「軟弱な心」では絶世の美女は落とせません。

だから、ストリートナンパは、基本、
「1人で」「シラフで」やった方がいいです。

「誰かと一緒じゃないとナンパできません」
「シラフでは声なんて掛けられません」
という軟弱な心では、いつまで経ってもモテるようにならないので。

で、もう1つ重要なのが、

「美人にビビらない」

ということ。

ブスな子にはいつも通り接することができるけど、
美人だと、媚びたり、尻込みしてしまう、という男性が多いものです。

だからみんなモテないのです。

美人になればなるほど、
「媚びない」だけでブランディングされ、結果、モテます。
(美人は基本的にチヤホヤされているので)


で、ナンパする際に、美人でもビビらないようにする為の方法としては、
大きく3つの方法があって、

①顔は見ない
②場慣れする
③「ルックスは筋肉だ」という意識を持つ


です。

まず、「①顔は見ない」についてですが、
とにかく後ろ姿だけ見て声をかける、ということです。

もちろん、それだと時にはブスに当ることもありますが、
そういうときは相手のプライドを傷つけないようにリリースすればいいだけ。

ちなみに、岡田氏は、女性の「ケツ」だけ見て声をかけるとのこと。笑


次に「②場慣れする」についてですが、これはそのまんま。
とにかく場慣れしましょう、ということですね。

「慣れ」というのは、
マインドをブラさない為にはマジで重要ですしね。


で、三つ目「③ルックスは筋肉だという意識を持つ」ですが。

「女性のルックス(顔)は、結局、表情筋のつき方の違いでしかない」

ということです。

例えば、私たちは、「力こぶ」の形の違いで、
アレコレ思うことはないと思います。

それと一緒で、ルックス(顔)も表情筋の違いだ、
と思うことで、美人に対してもビビらずに済むと。

という感じです。

基本的にナンパをする際のマインドは、
上記のことを意識すべきということですね。


で、次にいきましょう。

(2)テクニックについて

次は、ストリートナンパのテクニックについてです。

まず、声をかける際に重要なことは、

「オリジナリティのある声の掛け方をする」

ということです。


これは別に、本当にオリジナリティがある、というよりかは、
ターゲット女性にとって「こんな声の掛けられ方 初めて」と思ってもらうことが大事、
ということです。

綺麗な女性というのは、これまでもナンパされている人が多いので、
「普通の声かけ」だと、「ハイハイ、ナンパね」という感じで、
無視されたりして、会話成立しなかったりします。

だから、とにかく、
「こんな声の掛けられ方 初めて!」という声の掛け方をして、
「驚き」を与えるのが重要です。


で、ここで、
岡田氏のアプローチ方法を2つ紹介すると。

1つ目は「コレ落としたよ」と言って、
男性用のジャケットを差し出す、という方法です。

これだと、ターゲット女性もビックリして、
思わず反応してしまうと。


2つ目が、ターゲット女性を見つけたら、
後ろからダッシュで追いかけて、
横並びになったところで、思いっきりズッコケル、という方法。

これだと、女性も「大丈夫ですか?」という感じになり、
なんなく「会話成立」できると。


ちなみにですが、岡田氏は「ナンパ」という言葉が好きではないそうで、
「突発的な出会い」と思ってやっているとのことです。

特に2つ目の方法(思いっきりズッコケル)というのは、
「突発的な出会い」を演出できます。



声の掛け方については、そんな感じですが、
ここで1つ重要なことがあって、
それは何かと言うと「男性の性格」についてです。

基本的に、「女性を一番コントロールしやすい男性の性格」というのは、

「S」

です。

なぜなら、Sキャラが受け入れられると、
プレーヤー(男性側)がペース(主導権)を握ることができ、
要求を通しやすいからです。


で、目指すべきは、

「バランスのいいS」

です。


適度に自信家で、適度にキュートな部分を持つ。

そんなキャラが一番モテます。


なので、声をかけて会話していく中で、
「Sへのすり替え作業」というのを行なっていく必要があります。

つまり、こちらのSキャラを徐々に見せていき、
受け入れてもらう、ということです。

例えば、
男「コレ落としたよ」
女「落としてないです」
男「なんで嘘つくんだよ。落としただろ笑」

みたいな感じで、モードを変えていくということです。


で、そんな感じで、会話成立し、Sへのすり替え作業が完了したら、
ストレートに誘ってOKです。

例えば、「コケてのど渇いちゃったな。お茶いこーよ」とか。

Sへのすり替えが完了し、そのキャラが受け入れられていれば、
こっちがペースを握っているので、すんなりOKしてくれます。



で、カフェや居酒屋に連れ出すことができたら、
そこから「セックス」に持ち込む必要があるわけですが。

その為には、することとしては、

①段取りを良くする
②プライベートな話はしない

ということです。


基本的に段取りが悪いと女性に冷められてしまいます。

なので、アプローチする際も、
どのお店に行くか、は事前に決めておくべきです。

で、カフェや居酒屋では、
女性がトイレに立ったタイミングなどにホテルを予約し、

店を出たらタクシーを止めて女性を乗せ、
そのままホテルに直行すると。

多少「強引」と思われるかもしれませんが、
女性は「ホテルに行こう」と誘われても建前上断ったりするので、
こういったホテルに行く理由が欲しかったりするのです。

「この人は強引だったし、しょうがない…」

と女性がホテルに行く言い訳を用意してあげる、
ということですね。

そういった意味もあり、
「強引な男性」というのはモテる、
と世間でもよく言われているのです。


ただ、本当に嫌がっている女性を無理矢理…というのは、
犯罪になってしまうので、そこは見極める必要はありますけどね。


で、2つ目の「プライベートな話はしない」ですが、
ナンパで連れ出した女性とは、別にプライベートな話をする必要はありません。

逆に、プライベートな話をしすぎて情報を知りすぎてしまうと、
それが女性に取って「ブレーキ」になってしまう事もあります。
(女性も自分のことを知られていなければ、
「まー、今日1日くらい良っか」となったりする)


だから、カフェや居酒屋では、
「料理」や「店員」、「他の客」など、
その場にあるお互いが共有しているものをネタに会話すると、
盛り上がるし、変にお互いの情報を知り過ぎることもありません。

3.次回予告

ただ、そういったテクニックとかよりも重要なことがあります。

それは何かと言うと、

プレーヤー(男性)が自分自身の精神をちゃんとコントロールする、

ということです。

平たく言えば、
「自信を持ちましょう」
ということです。

どんな素晴らしいテクニックを学んでも、
自信がないだけで全てがダメになります。

だから、

ルックスが悪かろうが、
金が無かろうが、
地位も名誉も無かろうが、

自分に自信を持つことは大事なことです。


次回は、その「自信の付け方」について学んでいきましょう。
(TAVの音声ファイル2つ目で解説されています)

最後に

・・・という感じで、ざっくりですが、
1つ目の音声「okada01.mp3」の内容としては、以上です。


もちろん、私のフィルターを通しているので、
聞く人によってニュアンスなどは変わってくると思いますが、
内容としては、だいたい上記のような感じです。

ただ、先ほども言いましたが、内容を学ぶことも大事ですが、
岡田氏の声のトーンや雰囲気をインプットすることの方が、
遥かに意味があると、私は思っています。

(なので、もし持っていない場合は購入して、実際に聞いてみることを、
 強くお勧めします。TAV販売ページはこちら


てか、そういえば、この音声を聞いて思い出しましたが、
私がこの教材を買った動機は「ナンパをしたかったから」ではなく、

サラリーマン時代に、
「ある女性にフラれ、振り向いてもらいたかったから」
でした。笑

(ま、今では、その女性のことはどうでもよくなりましたが。笑
 ちなみに、この教材の存在を教えてくれたのは、
 とあるセミナーで知り合ったナンパ師の方でした)


当時は、自分がナンパをするなんて思いもしなかったです。笑

でも、この教材に出会えて、ナンパという世界に飛び込めたことは、
私の人生にとって、めちゃくちゃ大きな意味を持っています。


つーことで、とりあえず、1つ目の音声のまとめてしては、
こんな感じですかね。


今日はこんなところで。

では。



PS
「TAV復習の儀」一覧は、こちら




次回 : 【ナンパ音声】池袋ナンパで女子大生LINEゲット2件!



りょうのメルマガ(無料)

表(ブログ)には出せない
ちょっとアレな話ナンパに失敗している恥ずかしい音声など、
メルマガ限定で公開しております。笑

興味ありましたら、ぜひ登録してみてくださいまし。

こちらのページ(随時更新中)も閲覧可能になります。


メールアドレス  

お名前(苗字のみ)



※解除はいつでも即座に可能です。

※メルマガは永久に無料のままです。

※登録後すぐに「読者登録完了」のメールが届きますので、ご確認ください。
 もし届いていない場合は、「迷惑メール」に分類されている可能性があるので、
 そちらも合わせてご確認ください。


おすすめ恋愛・ナンパ教材ベスト3

osusume

りょうの恋愛バイブル集をランキング形式で紹介していくコーナーです。
ぜひ、あなたに合ったものを見つけ、一緒に「モテる男」へと成長していきましょう!

>>>モテたいならコレを学ぼう!