soshikirenaia


どうも。
りょうです。

今日は「TAV復習の儀」の第5回目をやっていきたいと思います。

※TAVとは、女性経験1,000人以上のカリスマナンパ師「岡田尚也」氏の恋愛教材です。
 コレ↓のことです。
 The Auto victorious(TAV)


第4回目までは、「ストリートナンパ」についての話が多かったですが、
今回は、ガッツリ「恋愛系」の話です。

「学校」や「会社」など既にある環境において、
どう女性を口説いていくか、という話ですね。


つーことで、さっそくですが、
TAVの音声5つ目「okada05.mp3」の内容をまとめていきます。

※以下、「okada05.mp3」の内容まとめです。

※ちなみに、TAVの音声ファイルは全部で50個以上あります。

※私のフィルターを通してまとめていくので、多少私の主観も含まれます。
 予めご了承ください。

「難易度」について

まず最初に言えることですが、
学校や会社など、いわゆる「組織恋愛」で女性を口説くのは、
ストリートナンパよりも難易度は高いです。
(今の私の感覚ではストナンよりも普通の恋愛の方が簡単に感じますが、
 岡田氏によると組織恋愛の方が難易度は高い)


組織恋愛の方が難しい理由としては、
2つあります。

1つは、「既に周りがあなたに抱いているイメージ(印象)」があるから。
もう1つは、「第三者の目」があるから。

です。


基本的にストリートナンパでは関係ないですが、
組織恋愛では周りからの評価は良ければ良い方が女性を口説きやすいです。
(ターゲット女性は、あなたを「あなた単体」で評価するのではなく、
 「あなた+周りからの評価」で、あなたという存在を評価する)

なので、まず重要なのが、

「現状、あなたは周りからどういう評価を受けているのか?」

というのを客観的に判断することです。

嫌われているのか?
ウザがられているのか?
それとも、普通なのか?
はたまた、割とポジティブな評価(印象)なのか?

というのを「客観的に」判断することです。


で、大事なのは、
今、嫌われているからダメ、ということではなく、
現状どういう印象を抱かれているか(どのレベルにいるか)によって、
あなたが取るべき行動(アプローチするまでの期間など)が変わって来る、
ということです。


それと、もう1つ意識しておいた方がいいのが、
基本的に人は自分が思っているよりも周りから良い評価を受けていない、
ということです。

多くの場合、人は自分を過大評価しがちです。

なので、自分で「こんな風に思われているかな?」という想像より低い評価(印象)を受けている、
と思った方が、より客観的な判断に近くなります。


とにかく、重要なのは、

「その組織において、現状、あなたがどういうレベルにいるか?」

というのを正しく把握する、ということです。

「プランA」と「プランB」

で、それを踏まえた上で、
具体的なアプローチ方法の話をしていきます。

組織恋愛での女性の口説き方は、
大きく2パターンあります。

「プランA」「プランB」

の2つです。


「プランA」というのは、
全体的に口説いていく、というアプローチ方法です。

これは時間のかかる方法ですが、
長期的にモテることができるようになります。


一方「プランB」というのは、
特定のターゲット女性を独自に口説いていく、というアプローチ方法です。

これはプランAに比べると時間をかけずにターゲット女性を落とすことが出来ますが、
ある種の「メッキ」を使うことになるので、メッキが剥がれたら終わり、、、
というリスクがあります。(つまり、短期的にモテる方法)


で、5つ目の音声「okada05.mp3」では、
「プランA」の具体な方法が解説されていますので、
それについての話をしていきます。

(プランBについては6つ目の音声で解説されているので、
 「TAV復習の儀」の第6回目でお届けします)

「プランA」〜全体的に口説いていくアプローチ術〜

「プランA」は、先ほども言いましたが、

「全体的に口説いていく」

というアプローチ方法です。


まず最初にあなたがやるのは、
その組織において、異性同性問わず、

「接し方の平準化」

を行ないます。

会話する時間、話す雰囲気、言葉選び、・・・など、
全員に対して全く同じように接します。

で、どういう風に接するか、については、
ストリートナンパでのトークテクニックを駆使していきます。

基本的には、

「ユニーク」+「バランスの良いS」

というキャラですね。
(上司や男性の同僚に対してもバランスの良いSでOKです。
 上司に対しては敬語を使ったり、ユーモアを使ったりすれば、問題ありません)

※「バランスの良いS」参考記事:女性との話し方。モテる男はこう喋る。〜TAV復習の儀 第4回〜


ただ、いきなり、キャラを変えると、

「どうしたコイツ?」

となってしまいます。


なので、ストリートナンパで身に付けた

「Sへのすり替え作業」

を個人個人に行なっていってください。

※「Sへのすり替え作業」参考記事:女性との話し方。モテる男はこう喋る。〜TAV復習の儀 第4回〜


あ、そうそう、もう1つ大事なのが、
この作業(接し方の平準化)を行なっていくに当たり、
一旦、「ターゲット女性への気持ち」は殺してください。

ターゲット女性を特別視していると、
どうしても接し方が平準化できないので、とにかく押し殺します

方法としては、

TAV復習の儀 第1回

で話した「ルックスは筋肉でしかない」というのを意識するのと、

TAV復習の儀 第2回

で話した「絶対的な自信」をもつことです。



ま、それはともかく。

とにかく、この作業(接し方の平準化)を繰り返していきます。


そうすると、徐々に、その組織において、
あなたのブランディングが上がっていきます。


「現状、あなたが抱かれているイメージ」にもよりますが、
これを大体2週間〜1ヶ月ほど続けると

「タイミングを掴む瞬間」

が訪れます。

タイミングを掴む瞬間〜アイコンタクトで女性の感情を揺さぶる〜

「タイミングを掴む瞬間」とは、
ターゲット女性をデート(食事など)に誘っていいタイミングということです。

で、それはどうやって判断するのか言うと、

「アイコンタクト」

です。


上記では、接し方を平準化していく、ということを言いましたが、
それと同時にターゲット女性に対しては、
3〜4日置きくらいで、「目を合わせる」ということをしていきます。

その際は、「TAV復習の儀 第3回」でお話した、
「生きてる目」でアイコンタクトするようにしてください。


で、「接し方の平準化」と「3〜4日おきのアイコンタクト」を続けていくと、
どこかのタイミングでターゲット女性の方からあなたに話しかけてきます。


それがまさにそのタイミングです。


そこで迷わず、デート(食事)に誘ってOKです。

ほぼ100%の確率でOKされます。


ちなみに、これは、何が起こっているのかと言うと。

まず「接し方の平準化」をすることで、
あなたのブランディングが上がっていきます。

ブランディングが一定以上高まると、
「あなたからのアイコンタクト」の価値も高まっていきます。

で、そうすると、
ターゲット女性の中で疑問が生まれて来るのです。


「この人はなぜ私を見たんだろう?」

と。


で、この疑問が積み重なって来ると、
答えを求めてあなたに話しかけて来るのです。


もちろん、「なんで見てるの?」とは話しかけて来るのではなく、
適当な話題で話しかけてきます。

ですが、その時、女性の心理としては、
「なぜ私を見ているのか?」の答えを求めています。


つまり、これはターゲット女性は、少なからず、
あなたに「興味」を抱いている、ということです。
(「好き」というレベルまでは行っていない)


なので、ちゃんと自然な形でデートに誘えば、
ほぼ100%、OKされます。

ただ、ここで焦ってる感などが出てしまうと、
ブランディングが下がって失敗します。

そうならない為に、
「TAV復習の儀 第4回」で話した
「シミュレーション」が大事になってきます。


いつそのタイミングが訪れても良いように、
しっかりデートに誘うシミュレーションをしておく、ということです。


で、デート中も、
「接し方の平準化」で作ったキャラ(バランスの良いS)を保ち続けます。

そうすれば、ブランディングを下げるような下手うちをしなければ、
その日のうちにセックスできます。

「食事〜セックス」の流れは、
ストリートナンパと同じで大丈夫です。
(その女性と付き合うかどうかはセックスした後に決めればOK)

最後に

・・・という感じで、
TAV5つ目の音声「okada05.mp3」の私なりの内容まとめとしては以上となります。


私の文章で読むのと岡田氏の肉声で聞くのとでは、
やはり色々感じるところも違うと思いますので、

もし、

「学校や会社での恋愛を成就させたい」
「ストリートナンパも興味出てきた」


などの思いがある場合は、
ぜひ実際の音声も聞いてみてください。
The Auto victorious(TAV)公式ページはこちら


ま、それはともかく、これからも私は、
「ストリートナンパ」も「恋愛」も、
もっともっと沢山実践し、力を付けていきたいと思います!


つーことで、今日はこんなところで。

では。



PS
「TAV復習の儀」一覧は、こちら



次回 : 職場恋愛のアプローチ方法。女性の口説き方プランB。〜TAV復習の儀 第6回〜

りょうのメルマガ(無料)

表(ブログ)には出せない
ちょっとアレな話ナンパに失敗している恥ずかしい音声など、
メルマガ限定で公開しております。笑

興味ありましたら、ぜひ登録してみてくださいまし。

こちらのページ(随時更新中)も閲覧可能になります。


メールアドレス  

お名前(苗字のみ)



※解除はいつでも即座に可能です。

※メルマガは永久に無料のままです。

※登録後すぐに「読者登録完了」のメールが届きますので、ご確認ください。
 もし届いていない場合は、「迷惑メール」に分類されている可能性があるので、
 そちらも合わせてご確認ください。


おすすめ恋愛・ナンパ教材ベスト3

osusume

りょうの恋愛バイブル集をランキング形式で紹介していくコーナーです。
ぜひ、あなたに合ったものを見つけ、一緒に「モテる男」へと成長していきましょう!

>>>モテたいならコレを学ぼう!