ども、りょうです。

今日も自宅の最寄り駅付近で、
ストリートナンパしてきました。

今日は時間がたっぷりあったので、
4時間半の歩き続けてきました。笑

で、で、で!

今日の成果ですが、、、

声かけの回数16回(その内2回は2人組だったので人数としては18人)のうち、

なんと!

なんと!

なんと!


LINE交換が5人でした!!!

いやーーー、

これまでの中で一番の成功率でした、今日は!


まじで嬉しいです。

本当に嬉しいです。

彼女に浮気されて良かったーー、とすら思ってしまいますww
(ま、まだ複雑な気持ちですがw)

※参考記事:彼女に浮気され、ヤケクソでナンパww


今回は、ドロップアプローチだけでなく、
色んなアプローチを試してみました。

※ドロップアプローチとは、
「これ落としたよ」と声をかけ、
じゃがりこなど相手が絶対に落としそうにないものを
差し出す、という方法です。


今日は、最初に店内アプローチをしてみました。

店内アプローチとは、
例えば、ターゲットの女性が、
TSUTAYAなどで商品を見ているところに、
話しかけるという方法です。
(お店はどこでも良いですが。
今回はTSUTAYAと雑貨屋でやってみました)


雑貨屋で話しかけた子との会話は、
以下のような感じでした。

(ボイスレコーダーをまだ買ってないので、
また覚えてる範囲で書きます。
あー、ほんと早くボイスレコーダー買おー)


ターゲット女性の状況:
小物入れのようなもの(商品)を見ていた。

私「これ、可愛いよね」

女「え、、」

私「いきなり話しかけてすみませんww
  ビックリしますよねw」


女「あ、大丈夫です」

私「今日は買い物っすか?」

女「あ、友達のプレゼント買いにきたんです」

私「まじで超やさしいじゃないっすか」

女「そうでもないですよ」

私「あ、意外に冷たいんだw」

女「はい、知ってる人に対しては冷たいですw」

私「てか、めっちゃ面白いアプリがあるんですけど、
  一緒にやりません?LINEって言うんですけどw
  知ってます?w」


 ※このフレーズは、YASUさんというナンパ師が使っている方法です。
  それを今回使わせて頂きました。
  ちなみに、YASUさんのナンパブログはこちら↓です。
  「ハイレベルな美女をゲットするナンパブログ」


女「知ってますよw」

私「まじで、現代っ子すねw
  こないだ80歳くらいのおばあちゃんに聞いたら、
  知らないって言ってたんでw
  一緒にやりません?w」


女「いや、大丈夫です」

私「どーしたの、そんな怪しそうな顔してw
  オレ怪しい?w
  てかプレゼント決まった?」


  ※拒否の流れになっているので、
   ここで一旦、会話を別の話題にしました。


女「まだ決まってないです」

私「これとか、いいんじゃない?お弁当箱w
  可愛いじゃんw」
  ※目の前にお弁当箱(商品)があったので。


女「いや、社会人なんでw」
 
私「社会人なんだ。何年目?」

 ※「社会人なんで」の意味が分かりませんでしたが、
  突っ込まず、社会人を軸に会話を展開しました。



女「2年目です」

私「2年目、じゃ、めっちゃ楽しいでしょ、今」

女「いやー、楽しくないです」

私「あ、社会の厳しさ知っちゃった?w」

女「はいw」

私「てか、この後予定あんの?」

女「予定ー、あります」

 ※たぶん嘘だと思います。
  表情と言葉のトーンが嘘ぽかったです。


私「まじで。でも5分くらいならあるじゃん。
  ちょっと飲み行きましょうよ。」


女「いやー、大丈夫です」

私「また、そんなこと言ってーw
  めっちゃ怪しいって思ってるでしょw」


女「いやいや」

私「じゃ今度飲むか」

女「はい。今度会ったら話しかけますw」

私「いや、絶対そういってスルーするパターンじゃんw」

女「そんなことないですよw
  ちゃんと顔覚えましたからw」


私「いや、次ぎ会ったら警察に言うでしょw
  この人怪しいんですけど、つってw」


女「そんなことないですよw」

私「とりあえずLINE交換しましょう」

女「いやー」

私「ID?QR?
  IDとかよくわからないんで、QRコードで良いっすか?」

 ※女性から明確なYESの返事はなかったですが、
  あえて交換する前提で話を進めました。


女「あ、、、はい、、、」

 ※ちょっと無理矢理だが交換成功

私「ちょっと何か送ってもらっていいっすか?
  勝負スタンプとかw」


 ※女からスタンプが送られて来る。

私「パッカーンってなってますよw」

 ※そんな感じのスタンプが送られてきた。

女「笑」

私「ありがとうございます。すげー嬉しいっす。
  買い物邪魔しちゃってすみませんした。
  じゃ、プレゼント選びがんばって下さい」

 ※前回の反省を活かして、
  一応、常識のある人間ということを植え付ける。



女「はい」



という感じで、LINEゲットしました。
(毎度の事ながら記憶の範囲内で書いてますので、
多少違う部分はあると思います。
でも今度、ボイスレコーダー買うので、
そしたら正確な書き起こしを載せられると思います)



ちなみに、今回LINEゲットした5人の中で、
一番ルックスレベルの高い子でした。

(もちろん、上記以外の4人の子たちも、
ルックスレベルは高いです)

ルックスだけで言ったら、
明らかに私とは不釣り合いですww
(私は背が低くて顔がデカいwww)

ですが、そんな子でも、
LINE交換できちゃうんですね。

1日置いてから、LINEしてみます。
(1日置いた方ががっついてる感が出なくて、
返信率が高まる)


たぶん今のところステータス的には、
相手の方が「上」という立場になっていますが、
これからLINEのやり取りを通じて、
徐々に立場を逆転していきたいと思います。


ちなみにですが、そうやって、
LINEを通じてこちらの価値を高めていく事を
「LINE教育」と言います。


で、LINE教育の方法としては、
まー決まった型というのはないのですが、

とりあえず、最初の頃は、
こちらの既読スルーで終わらせる。

というのを何度か繰り返す事から始まります。

最初は、こちらからLINEを聞いて、
交換したのですが、

そのようにして、
LINEのやり取りで盛り上がってきたところで、
あえてこちらから既読スルーすることで、
相手は、「もうちょっとLINEしたかったな」
という感情が徐々に芽生え始めます。

で、既読スルーしたら、
1日か2日置いて、またLINEします。

で、同じように、
盛り上がってきたところで、
あえてこちらから既読スルー。


女性心理としては、

「なんとなくLINE交換した」
⇒「LINEで話してみた感じ変な人ではなさそう」
⇒「この人とのLINEちょっと楽しいかも」
⇒「早く返信来ないかな」
⇒「こっちから送ってみようかな」
⇒「会ってみても良いかも」

という感じに徐々に変化していきます。


LINE教育した結果は、
また後日ブログの記事にしますね。



ってことで、上記で書いた会話以外にも、
4人交換したんですが、
あまり長くなりすぎてもアレなので、
今回はこの辺にしときます。


ま、直近の課題としては、
LINE交換だけでなく、
「連れ出し」の成功率も上げることですね。

※「連れ出し」とは、
 カフェなどに連れ出すこと。


カフェなどに連れ出す事ができれば、
その日のうちに・・・
ということも出来るようになってきますしね。
(もちろん、そう簡単ではありませんが、
ちゃんとした方法をとれば出来る事です)


あ、ちなみにですが、
私のナンパの知識やマインドは、
TAVという教材で学んでます。

これ↓です。

岡田尚也のTheAutoVictorious365日返金保障、前代未聞の特典付 TAV



私はこの教材に出会って、
本当に人生が変わりました。

これまで女性にモテずに、
自分の好みの女性と付き合えずに、
負け犬的な感じでしたが、

この教材に出会って、
「モテる男」=「イケメン」ではない
ということを知る事が出来ました。


ま、もの凄ーーーく平たく言えば、
「いかにモテ男の雰囲気を作っていくか」
という感じでですね。

要は「雰囲気」ってことですね。

(ちなみに、この教材の著者の岡田さんは、
ナンパ成功率9割だそうですww
いや、まじハンパないw
岡田さんも背が低くてイケメンではない)


ま、最後、話が脱線しましたが、
とりあえず、今後もナンパを続け、
男としての魅力を高めていきたいと思います!!


あ、そうそう。

今回は絶好調でそれなりに上手くいきましたが、
私がどんなことを意識したか?については、
次回の記事でお話しようと思います。
(覚えてればw)


ではでは、今日はこんなところで。


次回 : 既読スルーで女性心理を揺さぶる

りょうのメルマガ(無料)

メルマガやってます。

メルマガ読者限定でナンパ音声も大量にプレゼントしてるので、
ぜひ登録してみてください。

こちらのページ(随時更新中)も閲覧可能になります。


メールアドレス  

お名前(苗字のみ)



※解除はいつでも即座に可能です。

※メルマガは永久に無料のままです。

※登録後すぐに「読者登録完了」のメールが届きますので、ご確認ください。
 もし届いていない場合は、「迷惑メール」に分類されている可能性があるので、
 そちらも合わせてご確認ください。


おすすめ恋愛・ナンパ教材ベスト3

osusume

りょうの恋愛バイブル集をランキング形式で紹介していくコーナーです。
ぜひ、あなたに合ったものを見つけ、一緒に「モテる男」へと成長していきましょう!

>>>モテたいならコレを学ぼう!