kshchgyr


どうも。
りょうです。

なんか久しぶりの更新な気がします。
つっても、3日ぶりぐらいなんで、そーでもないすね。笑

で、最近は何してたのかと言うと、
10/21は、以前、結婚式2次会ナンパでLINEゲットした子とのアポ(デート)、
10/22は、池袋にてストリートナンパ、
という感じでした。

※参考記事:結婚式2次会ナンパでLINEゲット10件

10/21、デートの結果は・・・

10/21のアポの子は、
ゲームビジュアルのクリエイターをやってるインテリ美女。

一応、結果から言うと、、、

即れませんでした。。


私の事前に考えていたプランとしては、
上野駅で待ち合わせをして、

居酒屋(1時間程度)
→手を繋いで上野公園を散歩
→ベンチでキス&いちゃつく
→ホテル


という感じで行こーと思ってました。


なぜこの流れなのかと言うと、
私がネトナン(出会い系)で初めてクロージングした時に、
その流れだったからです。

※クロージング=ベッドインすること。


今回もその時の成功体験を元に、
同じ作戦で行こーということで、
そのプランを考えてました。


ただ、今回は、
「ベンチでキス&いちゃつく」
の部分でグダられてしまい、、即ならず。。

(「私マジメだから」「一応彼氏いるから」グダ)


一応、反省的なこととしては。

居酒屋では、「彼氏話」は引き出せたのですが、
あまり深堀できませんでした。

「もう別れようと思ってる」というとこまでは話してくれたんですが、
その理由についてあまり深堀できなかった感じです。
(今思えば、もっと突っ込んで聞いていけば良かったです)


そういえば、最近、
とある凄腕ナンパ師のブログを読んだのですが、
居酒屋やカフェでの会話の王道パターンとしては、

まじめ話→恋愛話→エロ話

という流れだそうです。

私は「恋愛話→エロ話」という視点がなかったな、、、
と、新たな発見でした。


今後、カフェや居酒屋に連れ出した際は、

まじめ話→恋愛話→エロ話

この流れを意識していこーと思います。


ま、でも、今回はクロージングできませんでしたが、
一応、ハンドテスト(手繋ぎ)はクリアしているので、
また後日アポってリベンジしたいと思います!

10/22、池袋でのストリートナンパの結果は・・・

さて、アポ負けした次の日は、
池袋にて、17:00〜21:30の計4時間半、ガッツリ池袋にてストナンしてきました。

※ストナン=ストリートナンパ。


前半は完ソロ、
後半は「よーへーさん」と合流させて頂きました。

※完ソロ=完全に1人でナンパすること。
※合流=ナンパ師同士で集まって一緒にナンパを楽しむこと。


よーへーさんは知識が豊富で、
「池袋のナンパスポット」や「声かけ時の女性との適切な距離感」など、
色々教えて頂きました。

私は、池袋でナンパするときは、いつも東口の方でやっていたのですが、
意外にも西口の方がやりやすいという事実が判明しました。笑

西口を出て右に進むと「飲み屋街」があり、更に進むと「ホテル街」があり、
かなりルート化しやすい感じです。

今後は、池袋でナンパする際は、
西口でもガンガンやっていこーと思います。


で、今回の成果ですが、、、

・声かけ:50
・番ゲ:1
・連れ出し:0
・即:0

という感じでした。

※番ゲ=番号ゲットの略。LINE交換など。
※連れ出し=カフェや居酒屋に連れ出すこと。
※即=ナンパしたその日にセックスすること。


いやー、今回は声かけ数は結構伸びましたが、、
それに反して、成果が番ゲ(LINEゲット)1件、という。。


まー、でも、そんな日もありますね!笑

調子がいいときもあれば、悪いときもある!

それは、しゃーない。

もちろん、最終的には、
安定して成果(即)を出せるようになっていきたいと思いますが。

今は、うだうだ言ってないで、
とにかく「声かけ数」を伸ばすことが先な気がします。

声かけ数を伸ばさないことには見えるものも見えてきませんからね。


・・・と、自分をなぐさめつつ、
これからも頑張ってこーと思います。


つーか、アレなんですよ。

最近、いつも言ってる気がしますが、、、

ナンパ中「咳ぜんそく」という持病が発動し、
最近は、咳き込みながらナンパをしてるという状況です。笑

前までは、
「ナンパ中に咳き込むのはどうなんだろ・・・」
と、ナンパに出るのも億劫になっていたりしたのですが、

最近はもう開き直ってきて、
「別に咳き込んでもいいや、むしろネタにしよ」
くらいの気持ちでいます。笑

今回、LINEゲットしたときも咳き込みながらナンパしてました。笑

ま、もちろん、ちゃんと体調を回復させるのがベストですけどね。


あ、ちなみに、今回のLINEゲット時のアプローチは、
いつもの「ドロップアプローチ」ではなく、「フロントアプローチ」でした。

※ドロップアプローチ
 =「これ落としたよ」と言い、女性が落としそうにないものを差し出す、
  というアプローチ方法。

※フロントアプローチ
 =前から歩いて来る女性に対して、真正面から声をかけるアプローチ。



最近、ドロップアプローチばかりやっていましたが、
フロントアプローチとかも結構楽しいもんですね。

意外とターゲット女性の反応が良かったりします。


ま、とりあえず、今日も
LINEゲット時の実録音声+書き起こしを見ていきましょう!
(今回は割とラッキー要素が強かった気がします)

≪ターゲット女性の状況≫
・イヤホンをしている
・スマホで地図を見ながら歩いている
・ギャル風
・身長170cm弱(ヒール含む)
 ※私の身長は166cm




ターゲット女性の正面から、、、

私「ウス!ウス!ウス!こんちは」

女 驚いた表情でこちらを見る。

私「違う違う、1回、え?
  1回、1回、1回、1回(イヤホン)取って。
  1回(イヤホン)取って」


女 イヤホンを外す

私「ウッス!久しぶり」

 ※知り合いという体(てい)で話しかける。笑
  いつもは、相手が頑張って思い出そうとしたりするので、
  「え、忘れたの?ひどいなー笑」などのカードを切ったりする。
  今回は逆に道を聞かれた。笑


女「道聞いていいですか?」

私「え?道聞い、、、道聞いていいよ。その、え・・・」

女「(スマホを見せながら)ここ行きたい」

私「なにそれ、知らねーよ笑」

女「なんだよ笑
  聞いていいって言ったじゃん笑」


私「(ターゲット女性のスマホを見ながら)どこどこ、これ。
  え、今ここどこ、今どこ」


女「今、今ここ。マックがあるから」

私「マックが・・・
  あ、じゃ、ここを・・・
  え、ここ、あ、こっちじゃん。
  ここ、ここ何、ていうか」


女「わかんない」

私「1回(横断歩道)渡ろ」

女「渡る」

私「うん」

女「カラオケか、飲み屋か、分かんない」

私「え、今から飲み屋行くの?」

女「友達が待ってる」

私「まじで。俺そこ、俺も行くわ」

女「笑」

私「いいっしょ?」

女「ダメじゃね?笑」

私「ん?いや、大丈夫っしょ。大丈夫だよ」

女「ダメだよ」

私「え、聞いたことある?
  じゃ友達に、行っていいかどうか」


女「いや、大抵ダメって言われる」

私「え、大抵でしょ。今日はいいかもしんないじゃん。
  いや、行くべ。まじ」


女「いや、行かない笑」

私「なんで」

女「怒られんのはイヤだから」

私「なんで。あ、彼氏でしょ」

女「いや違う。会社の人」

私「会社の人、会社の人?
  え、え、働いてんの?笑」


女「うん」

私「え、まじで。社会人すか」

女 うなずく

私「日本の為に働いてんの?」

女「そう」

私「偉いっすね。ちゃんと給料貰って」

女「そう」

私「え、じゃ、その給料半分、俺にくださいよ」

女「いや笑」

私「え、つか、それ会社の飲み会なんだ。じゃ」

女「んー、会社っていうか」

私「かい・・・え、友達?」

女「同期」

私「同期?あ、あ、同期。女?」

女「女も男も」

私「男もいるんだ。
  あ、じゃ、おれ行っても大丈夫じゃね?」


女「何言って、、、何を言ってんの笑」

私「この人今日から入りました、つって」

女 (お店を探しながらモゴモゴ)

私「(お店)これじゃね?」

女 (お店を探しながらモゴモゴ)

私「つか俺ここ初めて来たんだけど」

女「大丈夫すか。ていうか、1人でいたんすか?」

私「うん、そうそうそう」

女「何してた?暇なの?」

私「うん、そう。なんか、ちょっと。
  友達とさっきまでいたんだけど、
  ちょっと時間空いたから、この人暇そうと思って行ったら、
  まさかの予定があるって言う」


女「なにそれ、わたし?」

私「うん、そうそう」

女「え、暇そうじゃない笑」

私「すげー暇そうだなーと思って。
  毎日、暇そうだなーと思って」


女「違う。毎日、忙しい人、私は」

私「うそ。そこ、じゃ、ビッグエコー行こーよ」

女「違う笑
  (スマホの画面を指差して)ここ行かなきゃいけないの私は。笑」


私「行く前。え、だってさ、もう遅れてんでしょ?
  遅刻してるでしょ」


女「遅刻してるよ」

私「してるじゃん。じゃ、もう5分も10分も変わんねーって」

女「いやいや、だってビッグエコー行ったら5分も10分もじゃないじゃん」

私「なに、じゃ5分だけ歌ってこ」

女「なにそれ、1曲じゃん笑」

私「1曲。おれ聞いててあげっから笑」

女「やだよ」

私「おれが点数付けっから、そして」

女「やだよ。何の為に歌うんだよ笑」

私「おれ点数付けんの得意なんだ、おれ」

女「超適当じゃん笑」

私「ほんと、いや、適当じゃないから笑」

女「==(店名)。これこれこれ」

私「これ?あ、これか。
  あ、じゃー、もう場所分かったからいいね。
  じゃ、どこ行く?これ?」


女「いや、違う気がする。なんか違う、2つあんの」

私「え、そうなの?
  (女性のスマホの地図を見ながら)
  え、なんか赤いとこ(目的地)2つあんじゃん。どっち?」


女「(スマホのお店の外観写真と見比べつつ)ほら、だって、全然違うじゃん、構え」

私「え、じゃ、違う方じゃない?」

女「こっちかよ」

私「ゴホゴホ(咳き込む)。
  あー、何人、今日何人で飲み?」


女「今日?」

私「うん」

女「自分含めて4人」

私「4人、え?じゃ、男2人女2人?」

女「そ。正解」

私「あー」

女「ダメじゃん、行けないわ笑」

私「いやいや笑 いやー」

女「残念」

私「俺どっちも行けるタイプだから笑」

女「残念。いや笑」

私「どっちも行けちゃうから笑」

女「奇数になっちゃうから」

私「ん?」

女「奇数になっちゃうから」

私「いいんだよ。奇数で良いんだよ。
  俺、ハーフ・ハーフで。
  最近、ピザでもそういうのあんじゃん。半分半分」


女「いや、クォーター・クォーターじゃね?」

私「ゴホゴホ(咳き込む)。
  そういう細かいとこはいいの。

  あー、ゴホゴホ(咳き込む)。
  ちょっと咳でちゃったから、あのお茶飲みたいから、5分」


女「笑」

私「5分だけ。5分だけ行こ」

女「どこでどうやって5分だけお茶飲みに行くんだよ笑」

私「ん?じゃ10分?」

女「いや、増やせって言ってない笑」

私「1時間、1時間?」

女「増やせって言ってない笑」

私「増やせって言うことでしょ?」

女「違う違う違う笑」

私「あ、そういうことじゃないの」

女「増やせとは言ってない」

私「なに、だってさ、どうせ行ってもさ、すぐ帰んじゃん」

女「んー、ま、多分すぐ帰る」

私「じゃん。もう行ってもしょうがねーよ。

  そこの三井住友銀行でコーヒー飲んで帰ろ」


女「コーヒー飲めんの?」

私「いや、出してくれっから」

女「ほんと?」

私「うん、やったことある?」

女 首を振る

私「ないじゃん。1回やってみよーよ」

女「もう閉まってるよ」

私「いやいや、じゃ、その前まで行こ。ギリギリまで。
  あ、開いてんじゃん、ほら。入ってったよ、今」


女「お兄さんすごいね笑」

私「いや、すごいねじゃなくて」

女「すごいね、お兄さん」

私「いやいや、つか、マジほんと5分だけ行こーよ」

女「お兄さん尊敬する笑」

私「いやいやいや、まじ5分だけ行こ。
  5分だよ、5分なら、5分くらい時間あんじゃん、別に」


女「今度」

私「今度?」

女「これ多分歩いてんのが、ちょうど5分くらいだと思う」

私「いや、あ、じゃ。
  いやいやいや、じゃ10分にしよ」


女「いや笑」

私「え、ケータイ持ってる?ケータイ」

女「え?」

私「ケータイ出して」

女「なんで?」

私「今度のみ行こーよ、じゃ」

女「今度ね」

私「うん、はい」

女「どこにいる人?」

私「ん?いや、この辺にいるよ」

女「この辺にいる人なの?」

私「そうそうそう。
  IDかQRコードだったら、どっちがいいすか?
  なんと今日、選ば・・・」


女「なまってる」

私「笑。あれ、バレた?笑
  俺なまってる?笑」


女「うん笑」

私「うっそ。え、この辺の人なの?東京?」

女「この辺、うん。神奈川」

私「うわ。ちょっと今バカにしてるでしょ。じゃ俺のこと」

女「違う、してない笑」

私「ふざけんな・・・」

女「あ、(お店)あったあった、あれだ」

私「あれか。
  ね、おれ、おれ・・・
  じゃ(LINEのQRコード)読み込んで。
  あ、1回止まって」


女「え、止ま・・・、えちっと。笑
  ふはははは笑」


 ※なぜ笑ったのかは不明。笑


私「え、いや。1回止まれ。笑
  俺、そんな、なまってる?」


女「いや、パッと見」

私「パッと見、え?」


※女性が私のLINEのQRコードを読み込む。


女「==(私のLINE名)?」

私「そう。そう。1回追加して。
  なんかスタンプとか送ってよ」


女 LINEニュースを見始める

私「何してんの?」

女「笑」

私「早くしろよ笑」

女「いや、なんかLINEニュース開いちゃった笑」

私「いや、そんなの後でやれよ笑」

女「いや、開いちゃった笑
  間違って開いちゃっただけだよ笑」


私「まじ、遅刻もするし」

女「おっけー」

私「早く送って。
  あ、これ?」


女「送ったよ、今。笑」

私「ありがとう。すげー嬉しい。
  めっちゃ優しいね」


女「でしょ。道、一緒に歩いてくれたから」

私「うん。俺すげー尊敬するわ。
  こんなに優しい人ね、結構見てるけど」


女「見てんじゃん笑」

私「いや、でも、すごい優しいと思う。うん。
  日本はいい国だね」


女「そうだね」

私「え、日本人?」

女「日本人。どういうこと?笑」

私「いや、すげー背たけーなーと思って。
  モデルやってるっしょ?」


女「やってない」

私「今日、モデルの仲間?」

女「そうそう。笑
  モデル仲間。笑」


私「そう。いや、嘘つくなよ笑」

女「笑。なんでちょっと乗っかったら否定されんの笑」

私「まさか乗っかるとは思わなかった笑
  え、(お店)どこ?」


女「(指差して)あそこ」

私「あの、カラオケ&パーティ?」

女「そう」

私「へー。え、住まいはこの辺じゃないんだ、じゃ」

女「違う、神奈川」

私「神奈川?え、じゃ結構遠くない?」

女「遠いし。1時間くらいかかる」

私「うわ、めっちゃ。そんなに(時間)かけて来てんの」

女「そう」

私「うわ。大変だね。ちょっと、あの、可哀想だと思っちゃった」

女「同情?」

私「同情」

女「するなら、お金ちょーだい」

私「笑。いやいやいや、むしろ、むしろちょーだい笑」

女「なんで」

私「むしろ、俺に同情して」

女「ヤダ、なんで。だって、暇だったんでしょ笑」

私「暇。めっちゃ。俺この界隈で多分一番暇人だよ」

女「うそ笑」

私「うん」

女「可哀想だね笑」

私「すげー可哀想でしょ」

女「池袋なのに笑」

私「そうそう」

女「可哀想」

私「だいぶ暇。友達すぐ帰っちゃうんだもん」

女「友達と」

私「友達と会って30分くらい飲んだら・・・」

女「早くね?」

私「うん、なんか、(友達の)彼女から電話かかってきて、
  なんかすげー(電話が)聞こえんのよ。
  なんかめっちゃ怒ってんのね、彼女が。なぜか。
  で、ちょっと帰るわ、つって、帰っちゃって」


 ※この辺は作り話です。
  私がそこにいる理由(ストーリー)があった方が、
  女性としては、ナンパされている状況を受け入れやすくなるので、
  そういう設定にしておきました。


女「可哀想。笑」

私「ね。俺が可哀想だよね」

女「うん」

私「その彼氏は別にさ、、彼氏っていうか、その人は、別にいいじゃん。
  彼女に・・・」


女「自分がいけないからね」

私「ね。
  いやー、じゃ、ありがとね。
  そこまで、そこまで行ってあげっから」


女「ありがと笑」

私「そこまで、ついてって・・・」

女「やさしいね笑」

私「うん、やさしいでしょ笑」

女「やさしいね、ありがとう」

私「いやー、じゃまた今度飲もーね」

女「はーい」

私「ありがと」

女「ありがとうございます」

私「うん、じゃ笑」


・・・という感じで、割と好反応でLINEゲットできました。


今回は、声をかけ後、
ターゲット女性の方から道を聞いて来る、
というラッキー要素がありましたが、
まー、とりあえず結果オーライすね笑


最近は、ドロップアプローチだけでなく、
第一声目を「こんちわ!」という感じで、
挨拶から入るアプローチもやったりしています。

意外にも、これもターゲット女性に驚きを与えられて、割と良い感じです。

(女性は「この人誰だっけ?」と必死に思い出そうとして一瞬パニックになる。
 で、「20年前に1回だけ会ったじゃん」などとユーモアを与えると、
 ナンパだと気付き笑ったりする)


最近、あまり成果が伴わなくなってきていますが、
一つ理由としては、「無駄に粘らなくしている」というのがあります。

以前までは、「お願い系」な感じで、
無駄に粘ったりしてLINEゲットしたりしていたんですが、
それだと返信率が圧倒的に悪い、ということに気付き始めて、
LINE打診はあまり無駄に粘り過ぎないようにしています。

とにかく、「連れ出し」をユーモアで粘りつつ、
LINE打診は本当に最終手段として、、というくらいの方が、
最終的なゴール(即)を考えた時には良いんじゃないかなーと。



・・・と、まー、とりあえずは、
「連れ出し率」の向上を図りつつ今後も楽しくやっていこーと思います。


つーことで、今日はこんなところで。

では。


次回 : 【実録音声】婚約者のいる小柄巨乳ギャル ベッドインするも・・・

りょうのメルマガ(無料)

表(ブログ)には出せない
ちょっとアレな話ナンパに失敗している恥ずかしい音声など、
メルマガ限定で公開しております。笑

興味ありましたら、ぜひ登録してみてくださいまし。

こちらのページ(随時更新中)も閲覧可能になります。


メールアドレス  

お名前(苗字のみ)



※解除はいつでも即座に可能です。

※メルマガは永久に無料のままです。

※登録後すぐに「読者登録完了」のメールが届きますので、ご確認ください。
 もし届いていない場合は、「迷惑メール」に分類されている可能性があるので、
 そちらも合わせてご確認ください。


おすすめ恋愛・ナンパ教材ベスト3

osusume

りょうの恋愛バイブル集をランキング形式で紹介していくコーナーです。
ぜひ、あなたに合ったものを見つけ、一緒に「モテる男」へと成長していきましょう!

>>>モテたいならコレを学ぼう!