どうも。
りょうです。

最近は、ナンパで、
出会いを増やしている私ですが、

久々に前の職場のカワイコちゃんに、
LINEしてみることにしました。

私の先輩で、29歳の人妻ですww

その子は、私が入社した当時、
同じ現場で働いていた子で、
その現場でも人気No.1を誇る美人さんでした。

正直なことを言いますと、
私がまだそこで働いていた当時、
その子を好きになったことがあります。

ですが、私がその子を好きになって間もなく、
同じ職場の上司とその子が結婚してしまい、
えらくショックを受けたことを覚えています。笑

まー、でも、当時の私は、
入社1年目ですし、仕事も全然できず、
どっち道、全く見向きもされてませんでしたがww

ですが、その後、
私は、ナンパというものに出会い、
当時はサラリーマンをしながら、
ナンパ活動をしていました。

で、徐々に、女性との会話などにも慣れていき、
女性が喜ぶ会話というものが少しずつ、分かってきました。


女性が喜ぶ会話とは、どういうものかと言いますと。

もちろん、それはここで語りきれるほど、
簡単なものではないのですが、

一応ざっくりとした話をすると、
「ゆるやかなSキャラ」で接すると、
女性は、キャッキャ、キャッキャ、言います。

もう少し具体的に言うと、
女性をイジリつつ、褒める、的な感じですね。

基本的に、ルックスレベルの高い女性は、
色んな男性に口説かれまくっています。

だから、イジられたりすると、
逆に喜ぶのです。

そういう女性は、褒められることには、
もう飽き飽きしているんですね。

だから、上手にイジってくれる男性というのは、
彼女らにとってみれば、それだけで希有な存在なのです。


ただ!

注意しなきゃいけないのが、
イジると言っても、相手をおとしめることとは、
全く意味が異なります。

正しいイジリは、

「上げつつケナす」

的なニュアンスです。


「イジリ」と「悪口」は違います。

これは言い換えれば、
相手女性を上から目線で語らせてあげる、
と言うこともできます。

例えば、女性と彼氏の話をするときは、
「彼氏」と「その女性」の関係性がどうであれ、
「女性の方が立場が上」という前提で話を進めてあげるのです。


例えばですが、
女性が「彼氏にお弁当を作ってあげてる」
という話をしてきたなら、

「へー、尽くしてるんだね」

と返すのではなく、

「いやー、そうやって男心を掴んで、
 手のひらで転がしてるわけだww
 怖い女だねww」

みたいに言ったりするのです。

あくまで、「彼氏」と「女性」では、
女性の方が立場が上で、
その前提で上手にイジるということです。


そうすることで、相手女性は、
気持ちよく話すことができるわけです。

イジリ要素がないと、
ただの褒めになってしまって、
キモい感じになってしまいます。

しかし、
「暗に、相手を上げつつ、イジる」
ということをすると、
女性は気持ちよーーく話すことができるのです。


・・・と、ちょっと長くなりましたが、
女性との会話は基本的にそういったノリで話すと、
いい感じになります。


で、話を戻しましょう。笑


私は、サラリーマン時代に、
職場で人気No.1だった人妻と
そういった会話テクニックを使って、
ある程度、仲良くなることができました。

ですが、当時は、私もその職場で働いていたこともあり、
あまり変な問題は避けたいと思い、
デートに誘い出すということはしていませんでした。


ですが、今は、
脱サラして自営業として働いているので、
もう周りの目を気にする必要もない!

ってことで、その女性に、
私は、先日、LINEをしてみました。

ここでもLINEテクニックを駆使しました。


以下、LINE。

私「生きてる?」

女「画像」

 ※女性が飼ってる犬の画像が送られて来る。



私「犬デカくなった?」

女「サイズは変わらないかなぁ」
 「態度はデカくなった」


私「飼い主に似てな」

女「飼い主に似て可愛いでしょ」

私「あほか」
 「飼い主に似てうるさそー」


女「==(私の名前)くんも元気ー?
  ○○(職場)は先週から大変みたいだよ!
  ××さんがひーこら言ってる。」


私「元気よ

  ○○(職場)とか響きが懐かしい笑」
 「●●(女性の名前)ねーさんは?」


女「まだ●●(地名)住んでるのー?
  わたし…元気…かな…」


私「●●だねー」
 「あら、病んでる?笑」


女「実家戻らないんだねー
  病んではないけど…
  久々にしんどいわぁ」


私「残業とか?」

女「残業は今のところ全然!
  環境変化への適応がある程度大変かなぁ」


 ※この女性は最近職場の異動があった。


私「業務的に?」
 「それとも人間関係?」


女「どっちもかなぁ」


ここで、一旦、私の方から既読スルーしました。

前回の記事でも言いましたが、
ある程度盛り上がってきたところで既読スルーすることで、
女性心理としては「もう少しLINEしたかったなぁ」という感情が生まれ、
徐々に向こうから追っかける、という風に立場が変わってきます。

※参考記事:既読スルーで女性心理を揺さぶる

翌日、女性の方から、LINEしてきました。

以下、LINE。

女「今度飲みにでもいこーぜー」


まさか、まさか!

29歳、美人 人妻の方から、
誘いが来ました!!


私としても、ビックリでしたが、
ここはあえて焦らしてみました。

私「えー 笑」

とLINEを返しました。


※このようにすぐに誘いに乗っからず、
 一旦焦らすことで、こちらの価値が上がります。
 結果として、デートの時にセックスできる可能性が高まります。



女「絵文字」

 ※笑いながら泣いているような絵文字が送られてきました。



私「いつひまー?」

女「平日ならわりといつでも!」

私「○月○日はどう?」

女「ええで!」

私「新宿か渋谷あたりどう?」
 「てか勤務先どこ?」


女「ええで!
  わたし今○○(勤務地)」


私「家はどの辺?」
 「あ、家が○○?」


女「家も職場も○○」

私「あ、そなんだ」
 「じゃ渋谷で。」
 「駅に19時でいい?」


女「ほーい!」

私「店は適当に予約しとく」

女「はーい、ありがとう」

私「○月○日19:30で予約した」
 「店のURL」


女「ありがとー」

ここで、私から既読スルー。


※一応、画像も載せときます。


03_01hitodumaol

03_02hitodumaol

03_03hitodumaol

03_04hitodumaol

03_05hitodumaol

03_06hitodumaol

03_07hitodumaol

03_08hitodumaol

・・・という感じで、
29歳の美人な人妻OLと、
デートの約束をすることができました。

このデートでセックスできるように、
がんばっていこーと思います!


ちなみに、選んだお店も、
渋谷のホテル街から歩いて直ぐのところにしました。

相手が結婚しているからセックスできない、、、
なんて言うのはモテないヤツの言うことです。
(以前の私はそうでした…)

相手が既婚だろうが何だろうが、セックスをする。

それが男として、
目指すべき姿です!


と、格好付けていっていますが、
要はヤリたいだけですけどね。笑

まー、でも、キレイごと言ってセックスを諦めるより、
そういう気持ちでいた方が、
男としての魅力を高めることに繋がると、
私は思っていますけどね。


またまた、ちなみにですが、
この女性とは別に、出会い系で繋がった既婚女性とも、
今、アポを取るべくLINEしていますww

その子は身長が150cmという小柄で、
楽しみですね。笑

まだアポは取れていないですが、
コツコツLINE教育をして、アポって、
セックスまで持ち込みたいと思います。

ってことで、今日は、
組織恋愛的な話になりましたが、

でも、基本的には、
ナンパでも、組織恋愛でも同じです。

出会い方が違うだけで、
大事なのは、会話やLINEによって、
徐々に立場を逆転していく、という感じですね。


ってことで、これからも、
ナンパや出会い系で女性との出会いを量産しつつ、
男としての魅力を磨いていきます!


今日はこんなところで。

ではー。


次回 : 平日ナンパ、巻き髪グラマー美女LINEゲット!


りょうのメルマガ(無料)

表(ブログ)には出せない
ちょっとアレな話ナンパに失敗している恥ずかしい音声など、
メルマガ限定で公開しております。笑

興味ありましたら、ぜひ登録してみてくださいまし。

こちらのページ(随時更新中)も閲覧可能になります。


メールアドレス  

お名前(苗字のみ)



※解除はいつでも即座に可能です。

※メルマガは永久に無料のままです。

※登録後すぐに「読者登録完了」のメールが届きますので、ご確認ください。
 もし届いていない場合は、「迷惑メール」に分類されている可能性があるので、
 そちらも合わせてご確認ください。


おすすめ恋愛・ナンパ教材ベスト3

osusume

りょうの恋愛バイブル集をランキング形式で紹介していくコーナーです。
ぜひ、あなたに合ったものを見つけ、一緒に「モテる男」へと成長していきましょう!

>>>モテたいならコレを学ぼう!