sukajann


どうも。
りょうです。

やー、最近、寒いですね。

という季節になってきたと思ったら、
意外とそうでもない。。

というワケの分からん季節でございますね、最近は。


昨日も、寒いかなーと思って、極暖ヒートテックを着用し、
準備万端、完全真冬モードで出撃させて頂いたところ、
歩いてるだけで汗をかきまくる、という異常事態。

まさか、12月に、それも外で、
こんなにも汗をかくとは夢にも思いませんでした。笑


これがかの有名な異常気象というヤツなんですかね。

知らんけど。


つーことで、そんなこんなで、
昨日もストって来たわけですが、


まず成果から言いますと、

・声かけ:32
・番ゲ:2
・連れ出し:1
・即:0


という感じでした。

※番ゲ=番号ゲットの略。LINE交換など。
※連れ出し=カフェや居酒屋などに連れ出すこと。
※即=ナンパしたその日にセックスすること。


やー、本当に少ーーーしずつ、
成長している気がします。

ほんとに少しずつ。


最近は、連れ出せることも、
前よりは増えてきた気がしますしね。

うん。


まー、まだ「即れてない…」というのが気になるところではございますが、
でも、あまり結果を求めすぎてもアレなので、

「可愛い女の子と楽しい時間を過ごしてるぜ、俺!」

「前の自分と比べて、成長してるやん!」

みたいなところを、モチベーションとして、
今後も活動を続けて参りたい所存でございます。


そんな感じで、今回の記事では、
連れ出した時のナンパ音声+書き起こしを見ていきましょう。

≪アプローチ前ターゲット観察イメージ≫
・身長:163cmくらい ※ヒール含む
・大きめのオシャレ丸メガネ着用
・若そう
・歩いてる
・イヤホンを付けようとしている
・買い物帰りな雰囲気

≪アプローチ≫
・「ドロップ×マジック」アプローチ
・ドロップアイテム:トランプ


※「ドロップアプローチ」の具体的な方法については、
 TAVにて解説されております。

【ナンパ音声】



私「おい、おい、これ落としたよ」

 ※と言って、手に持ったトランプを見せる。

 ※イメージ
 toranpu_250


女「いやww」

私「いや、まじまじまじw
  ほんと、さっき、ケツからばらまいてたでしょww」


女「ばらまいてない」

私「ばらまいてたよ。俺がんばって1枚ずつ拾っ・・・」

女「いやいやww」

私「いやいや、じゃねーよww
  そろそろ認めた方が良いよw」


女「絶対ないw」

私「だって、マジシャンぽいメガネしてんじゃん」

 ※イメージ。
 megane


女「違う。これはのび太くんだから」

私「あ、これ、のび太くんなの。
  のび太くん、トランプもできんの」


女「のび太くん、トランプできない。
  あやとりしかできない」


私「あ、あやとりしかできない。
  すげー知ってんじゃんw」


女「www」

私「なんでそんな知ってんの。

  昨日、テレビ出てなかった?」


女「出てない」

私「うそ。マジシャンの方じゃない?」

女「違います」

私「うそだ。俺、絶対見たって」

女「ない」

私「NHK出てたでしょw」

女「NHKかよw」

私「このメガネ。このメガネかけて」

女「出てないわ、出てないわ」

私「NHKぽいもん、だってそれw
  俺ちゃんと料金払ってんの、毎月ね。NHKの」


女「偉い!」

私「偉いでしょ。ね。
  ちょっと見直した?」


女「ちょっと見直しました」

私「でしょ。え、何してんの?
  こんな大荷物を持って」


女「帰るとこです」

私「帰るとこ。あ、じゃ、めっちゃ暇だと」

女「暇じゃない、暇じゃない」

私「暇ではない」

女「暇ではない」

私「うそ。じゃ1分だけ俺のマジック見てよ。
  1分だけ。1分くらいあるっしょ? ね」


女 考える表情

私「10分でも良いよw」

女「10分は無理」

私「10分は無理?10分は無理だよな、さすがに。
  メガネ拭かなきゃいけないんでしょ。ね。
  すげー、カッコいいね、それ。
  ちょーだい。片方ちょーだいww」


女「片方?ww」

私「レンズ。片方。片方で良いよ。片方で我慢するから。
  1分くらいあるでしょ」


女「んー、ま、じゃ1分なら」

私「1分。じゃちょっと1回端っこ寄って」

女 端っこに寄る

私「すげーやさしいじゃん。さすが。
  で、学校だったの?学校?」


女「休みです」

 ※後のカフェ会話で分かったのですが、この子は高卒で就職し、
  今はアパレルショップ店員として働いているとのことでした。
  年齢は20歳。


私「あ、休み、うそ。
  じゃ、もし、これ、俺、マジックすんじゃん。
  すごいって言ったら、ここのロッテリアでオレンジジュースを1杯だけ、
  サッと飲んでこーよ」


女「えー、だって、すごいって言っちゃうもん。言うことなくて」

私「いやいやww」

女「www」

私「そのメガネかけてれば大丈夫」

女「www」

私「インテリぶってれば、何とかねw
  OK? それやろっか。
  トランプ使います」



ここからマジックスタート。


女「はい」

私「最初なんでよく混ぜます」

女「はい」

私「じゃなんか好きなカード言って下さい」

女「はい。えーっと、え、普通に細かく指定していいの?」

私「あ、いいよ、いいよ」

女「スペードの3」

私「スペードの3。良いカードです。お目が高い。
  育ちが良い方ですか?」


女「育ちは良くないです」

私「あ、そうなの。
  じゃカードを落としてくから好きな時にストップと
  おっしゃってください」


女「ストップ」

私「これでいい?」

女 うなずく

私「これスペードの3だったら、すごくない?」

女「うん」

私「おー、たまには失敗すんだけど。たまにはね」

女 あーあ、という表情

私「こういう時はこのカード1回こうやって振ると、ほら」

 ※カードがスペードの3に変化する。


女「え?」

私「ちょっとすごい?」

女「ちょっと」

私「ちょっと?」

女「ちょっとすごい、ちょっと」

私「ちょっと?」

女「ちょっと」

私「かなりじゃない?」

女「ちょっと。 もう1回、もう1回」

私「もう1回?じゃゆっくりやるね」

女「ゆっくり」

私「じゃ腕こうガッて出して」

女 腕を出す

私「(カード)3でしょ」

女「うん」

私「これを腕でこうやってこすると元のカードに戻る」

女「えー、なんで」

私「(カード)触ってみる?」

女 カードを触って不思議そうな顔をする

私「昨日、YouTube見ながら、がんばって練習したの、おれw」

女「絶対もっと練習したでしょww」

私「いや、俺、20分くらい練習したんだって、まじで」

女「ww」

私「これ(カード)7じゃん」

女「うん」

私「これもこうやってこすると、3になる」

女「なんでー」

私「YouTubeで20分練習したの。昨日。この俺が」

女「なんでー、えー」

私「すごい?」

女「うん、すごい」

私「あ、言った」

女「えww」

私「言っちゃったなww
  オレンジジュース飲まないと」


女「www」

私「じゃ行くか、とりあえず。ね」

女「え、あんま時間ないから、、、」

私「うん。じゃ2分だけ飲んで帰ろっかw」

女「うん、5分、10分くらいなら」

私「10分行く。え、何がいい?ここ(ロッテリア)?
  なんか喉渇いたっしょ?でも」


女「うん、まあ」

私「そこ行こっか。そこのカフェ的なところ」

女「でも、だから。ほんともうマジで待ち合わせしてるんで」

私「待ち合わせしてんの?」

女「そう。そんなに時間がない」

私「うそ。何系の待ち合わせ?飲み会?」

女「いや、普通に友達が家に来る、みたいな」

私「あ、そうなの。彼氏でしょ?」

女「彼氏じゃない」

私「まじで。じゃ、そこに俺もじゃ行くわ」

女「いーよ、来なくてw」

私「ww」



入店。



店員「2名様で?」

私「はい?」

店員「2名様で?」

私「はい、2名で」

店員「おタバコはお吸いになりますか?」

私「吸わないです」

店員「少々お待ちください」



店員に席に案内される。



店員「こちらの席で宜しいでしょうか?」

私「はい。
  (ターゲットに対し)奥行く?」


女「ありがとうございます」

私「いやー」



・・・という感じで、
なんとかカフェに連れ出すことに成功しました。


アプローチ中の会話でもありましたが、
ターゲットは、この後、友達と会う約束をしているということで、
そのグダを崩せずに終わりました。。


ただ、カフェ退店後のハンドテストは、
形式グダはあったもののクリア。

※ハンドテスト=手繋ぎOKかのテスト。

※形式グダ=本当はOKだけど、建前上グダる(拒否る)こと。


店を出てからは、手を繋ぎながら、
ターゲットを改札前まで送り届けて放流となりました。


やー、最近の私の課題はアレですね。

「対峙会話」

ですな。

※対峙会話=プレイヤー(男性)とターゲット(女性)がマンツーマンで行う会話。


アプローチ中は割と好反応でも、
カフェでの会話になると盛り上がらず、
楽しい時間を提供でないまま終了。。

ってパターンが最近多い気がする。

まじで。


自分のトーク力の無さにまじーで鬱な気分になってきます。笑

いや、ほんとに。笑


笑ってる場合じゃないけどww


でも、ほんとに、

俺、トーク力無さすぎて、むっちゃチャンス無駄にしとるやん!

って思うこと多いですね。

特に最近は。




これマジで、本格的に対策を打たないとダメなヤツっすね。


んー、でも、
カフェや居酒屋での「会話力」を高めるトレーニングって、
何すれば良いんですかね。


とにかく場慣れする為に実践経験を積んでいく、
というのは大前提ですが、、
やはり「インプット的な何か」も欲しいところです。


まー、とりあえずは、アレですかね。

今できることとしては、私の恋愛バイブルTAV
実録音声+解説音声を聞きまくることくらいですかね。

で、それを元にどんどん実践しまくる、、と。


今できることとしては、それくらいかなー。

やっぱり、初期の段階では、
「できてる人」を真似るのが一番早いですからね。


はい。

そんな感じで、とりあえず、

「トーク力アップ!!」

を当面の課題としつつ、
今後も、ガンガン、ストってこーと思います。


つーことで今日はこんなところで。

では。


次回 : 【ナンパ音声】21歳お嬢様風エロメガネ看護師マック連れ出し

りょうのメルマガ(無料)

表(ブログ)には出せない
ちょっとアレな話ナンパに失敗している恥ずかしい音声など、
メルマガ限定で公開しております。笑

興味ありましたら、ぜひ登録してみてくださいまし。

こちらのページ(随時更新中)も閲覧可能になります。


メールアドレス  

お名前(苗字のみ)



※解除はいつでも即座に可能です。

※メルマガは永久に無料のままです。

※登録後すぐに「読者登録完了」のメールが届きますので、ご確認ください。
 もし届いていない場合は、「迷惑メール」に分類されている可能性があるので、
 そちらも合わせてご確認ください。


おすすめ恋愛・ナンパ教材ベスト3

osusume

りょうの恋愛バイブル集をランキング形式で紹介していくコーナーです。
ぜひ、あなたに合ったものを見つけ、一緒に「モテる男」へと成長していきましょう!

>>>モテたいならコレを学ぼう!